2007年8月24日金曜日

孤高の人

この桑田を見たとき、あーこれは、この人にありがちなパロディなんだなって思った。アメックスと桑田、どう考えてもイメージがリンクしない。少なくと自分はそう感じた。
桑田は2か3歳年上で、サザンは熱狂するほどではなく、いつも流れていたって感じ。特に80年代のクーラーなしのクルマのねっとりとした空気の中で聴いたサザンには独特の想いがある。

時々見せる素の桑田への理解は、チャラチャラしていたい普通の人っていうイメージ。それが、今や何千もの人を養う立場になって演出に身を任せざるおえなくなる。
こうしたわけのわからない広告だって、時々でる焼き直しのシングルコレクションだって、どこかで聴いたような新曲だって、変なオフィシャルグッズだって・・・すべてしかたがないのだ。 だからこのアメックスやエステのCMに出ている桑田は、それに刷り込まれることもないし、幻滅することもなくて、やっぱりただただパロディと思いたい。
それで何年回に1回かは、TUNAMIのような名曲を生み出すんだから、そこだけみていればいいっていう感覚になっちゃう。

だいぶ前になるが、仕事仲間に無理やりパス頼んで、サザンのバックステージにもぐりこませてもらったことがある。生で観るステージに上がる前の桑田は、誰も近寄れない、意見できないっていう感じだった。まさに孤高の人、ちょっと気の毒?に思った。

2 件のコメント:

りか さんのコメント...

こんばんは。

ある時期のサザンは、なぜかほとんど口ずさめます。
知らない時期は全く知らない。不思議です。
私でも、これは、桑田さんをこういう広告に使うメリットって?って、思ったかなあ^^
凡人の私にはわからない論理が、きっと、あるんでしょうね。

↓何年か前の小説ですが、ご存じかしら?
山崎ナオコーラ著 人のセックスを笑うな
人に何か良いのない?って聞かれた時に、毎回答えています^^
脳を使いたくない時にオススメです。

mat さんのコメント...

りかさん
この人は、ある種がんばる50代の代表ですからねー一般的には商品を刷り込みにくいこの世代への媒介者としてはいいんじゃないかってことでしょうか・・・そういえば桑田がいないとこの世代の自殺者が微増するって嘘のようなことを聞いたことあります。
まぁそれにしてもアメックス自体が、相当ずれはじめているのはちょっと気になりますね。

あれーこれ読んだかな・・・・
りかさんのお薦めなら読んでみたいな。
お薦めの理由を読んでさらに読みたい!