2007年8月21日火曜日

RZの娘

ちょうど午前中だけ時間があったので、奥多摩へ・・・

いつもの峠の始点に向うと、前にRZに乗る娘。おなじ排気量でも向こうのが全然速いので、置いていかれるかなーと思いつつ付いていくと、おっといきなりスローダゥン、なんだーと追い抜くと、今度は後ろにぴったりつかれてしまった。何をしたいのかよくわからないが、娘に遊ばれてしまってはたまらないのでちょっとペースを上げるとちゃんとついてくる。いやだなー抜くつもりのはいつでも抜けるのにーそう思って数キロ走ると、念願の下りがやってきた。
さらにペースを上げると、ちょっと離せて面目?をたもって、ゴール。

いつも駐車場で、休んでいるとRZがやってきた。
ー後ろからみると可愛いですね。
え?俺?後ろ姿がかわいいといわれたのは、100年も前の話しだと思いつつ・・・・いやいや、バイクのテールの造形のことだと、ちょいとはずす。
そもそも、いまどきはスクーターかハーレーに偏向する女性が多い中、小排気量のバイクに乗っていること自体が珍しい。ただただRZが好きでのっているとのこと。いずれ大きい排気量のRZにいきたいとも。なんかポリシーが定まっていて知的に感じてしまう。流行よりも好みが優先する世代の兆候かも。
ヘルメットを取るとショートヘアーのふつうっぽい女の子、そもそも、いまどきの娘は本当に気さくだ。自分が積極的にバイクに乗っていた80年代とは比べ物にならないぐらい自然態だと改めて思う。
ー後ろからスタンスミスも見えてました!
スタンスミスは、80年代からはいているアディダスのスニーカーだ。

ドリームにまたがりたいと、片足を綺麗に上げてシートに収まると、自分よりもはるかに似合っていて素敵だった。後ろからみると確かに可愛い?そして足首のぞくのは、新しいカタチのスタンスミスだった。
なんか、それだけでちょっと嬉しくなってしまった。

2 件のコメント:

shimacchi さんのコメント...

すてきな出逢いですね~♪
スタンスミス、うちのこたちも愛用しています。。。

mat さんのコメント...

まぁ素敵といってもね・・・10年?若かったらその後の展開とかもあるのかも知れませんが、あっさりと別れて終わりって感じでしたね。おじさんは意識し過ぎって感じです。

スタンスミスはいいですよ。何足はきつぶしたか、わかりません。