2007年10月30日火曜日

林道へ行く

先日のリタイアから、ついにツーリングへ。 林道をめざす。
せっかくバイクを再生させたのだから、当時よく行っていた林道へいくことにした。(タイヤも新品にしたことだし。)
林道は本当によく行った。林道をバイクを走るのは、とてもスピリチュアルな体験。 ふっと視線を感じると、野生の猿や鹿がこちらを凝視していたり、夕闇の中、こうもりに追いかけられたり、時間の概念がずれたり・・・と。
さて本当に久しぶりの林道は、さすがにバイクの前後のサスペンションがやれていて思うように走れなかったけど、湧き水で珈琲を楽しめたし、渓谷も昔と変わらず美しく神々しかった。そういうことが何より楽しく感じられた。そして、かつて豪雨の中、エンジンが止まって一夜を明かした穴を発見。(たぶん・・・) 雨具とヘルメットをかぶったまま、この穴にへばりついて眠ったけ。翌朝、朝もやの中でエンジンをかけると、何もなかったようにエンジンが復活。山ではこういう不思議なことが結構多かった。

帰り道、バイクごと泥水を浴びた自分へ奇異な視線を遺して、流行のハレーや大型スクーターがどんどん追い抜いていく。
帰り道で飛ばす連中は、その日きちんとバイクと遊べてないから。バイクでとことん遊ぶと、帰りはゆっくり丁寧に走るものだ。
彼らをみていて流行を追う必要のないことを改めて思う。自分の今まで、バイクで充分楽しい体験をしたし、おそらくそれらを超えることはないだろうから。


6 件のコメント:

shimacchii さんのコメント...

スピリチュアル!
こういうのを言うんですね。
すごいな~ワンパク!

ちょっと思い立って
gooに引越しました。
わんぱく目指しますw

そのちゃん さんのコメント...

山って神聖な領域って感じがします。
身も心も洗われて透明になってゆくようで。
そういえば最近、山に行っていません。
久しぶりに布引の滝でも見てこようかなぁ。

watawako さんのコメント...

林道の魅力、ビンビン伝わってきました。
私も取りつかれた様に林道を走り回ったあの頃(1986~90)を思い出します。日の出と共に家を出発、1~2時間程で林道入口に到着。山に一礼、ダートラン開始。対向車に細心の注意を払いながらの8分の力で気持ちよく走る。景色の峠で一服。今思えばもっともっとゆっくり走っていればずっと山の魅力を感じることができたのにとは思いますが、若気の至りといったところでしょうか。。。
近いうちにDreamで林道を訪ねてみようかな、ゆっくりと^^。

mat さんのコメント...

しまっちさん
すごいでしょ。わんぱく!笑
しまっちさんは、ぜひotenbaをめざしてくださいね。
あ!gooは意外に使いやすいですよ。

mat さんのコメント...

そのちゃん
おっしゃるとおりですね。
本当に透明って感じですよ。
志があれば?浄化していくような気分に浸れるかもしれません。
ここも滝でしたが、本当に秘境のような場所でした

mat さんのコメント...

watawakoさん
林道ブームっていうのがありましたね。
しかし、正直言いまして、今回走って、いまどき、こういう場所を内燃機関のものではしりまっていいかーっていうことを少し思いました。
ドリーム、来週ちょっと乗る予定です。