2007年10月9日火曜日

わずか3mmのテレビ


銀座のソニービルに有機ELのテレビが置いてありました。薄い3mmは本当に薄い。薄いだけじゃない、綺麗、ほんとに綺麗な画面。いつまでも観ていたいような画面だ。
当初あまり意味のわからない技術っていうのがある。例えばHDレコーダーも、発売になったときにHDに画像を貯めるっていう意義がわからなかった。でも今はそれが常識化していいるわけだから、この3mmのディスプレイの未来もきっとおおきな意義があると思えてくる。例えば壁掛けTV-SFの世界がまたひとつ実現するかも。

2 件のコメント:

watawako さんのコメント...

こんにちは。私も先日ソニープラザに行ってきました。数ある展示物の中、これは'ビカビカ'に光っていましたね。映像の美しさだけでなく機能美も備わっていて私も見とれました。ソニーにはいつも感動があります。私も一人のエンジニアとして強い刺激を受けています。

mat さんのコメント...

watawakoさん
こんにちは。
ソニーの感動!ありますよね。僕は昔からソニー党です、最近は期待と異なることもありますが、それでもこの企業には注目していたいです。このTVにはちょと感動しました。