2007年5月17日木曜日

並一丁!

同僚と千駄ヶ谷を歩いていると、ふっと足が止まった。
ここは、たしかどこかで観た景観・・・ひょっとしてこれって既視感? いよいよ、オレもスピリチュアルな領域に踏み込んだーと、またまた悦にはいっていたら、なんのことはない、ここは都内で有名なTVドラマのロケ地だった。(自分のスピリチュアルレベルもこの程度かー)

この津田塾のビルは、TVドラマのサスペンスものでよく警察署に化ける。
たしかに城南警察とか架空の看板に赤灯、制服組を立てて、左の掲示板にそれらしいポスターを張り、手前にパトカーでも配すれば、どこのどからみもりっぱな警察署。
しかし、実際の警察を観ると随分異なることに気が付く。
頭の中で刷り込まれたイメージが先行しているのだ。
人は、職業にイメージが先行する、警察官やナース、いかにもって人は実はそうは多くないのかもしれない。

同僚に「お前は公安のようないかつい顔だから、そこにたって敬礼でもしてくれ。ブログに載せるから。」というと
「いやですよ!そもそも吉野家の店長みたいなMさんに言われたくない」とー
え!?オレは吉野家の店長のイメージか!じょーとーだー。人生、並一丁って気分なんだから、最近!!!

4 件のコメント:

りか さんのコメント...

吉野家の店長(爆笑)あはははは(笑)
久しぶりにツボに入りました・・・すみません、はしゃぎすぎました。
↓のバラとのツーショットの写真が、また良い感じなんです。
それに吉牛・・良いバランスです。素敵です。

すり込みってすごいですよね。
思いこみというか、こういう職業の人はこうあるべき!!って、思っているところがあります。

mat さんのコメント...

りかさん
後日談がありまして、今日久々に吉野家に行ったんですが、店長は凛々しい若者でした・・・やっぱ全然ちがうじゃん。そこで連れに、くだんのイメージの話しをしたら、「Mさんは、吉野家というより、デニーズの店長でしょう」と・・・・一体僕はどこにいくのでしょうか・・・・

そのちゃん さんのコメント...

イメージが先行することってよくありますよね。
私は学校の先生みたいって言われます。

mat さんのコメント...

そのちゃん
あーほんとだ!学校の先生みたいですよ。
ちょっと怒られたりしそうな感じです。笑
だってワンパクですから・・・