2007年11月11日日曜日

海へ3 茅ヶ崎カフェへようこそ!

バイクでソロツーリングでは、自分は食事のためにお店に入るということをあまりしない。ソロキャンプ用のクッカーで自らつくることが多い、お店に入ると、なぜかツーリングが寸断されてしまうような気分になってしまうからだ。

水を汲みコッヘルにかけて海を眺めながら待つ時間も、ツーリングの楽しみの一つだ。 先日の林道では、湧き水で珈琲入れた。ツーリング中は茶も大切な時間。珈琲を好む人が多いようだが、海を前にぼーとして和むときは紅茶にまさるものはないように自分は思う。
北米の山岳ツーリスト向けのサバイバルキットに紅茶が入っている、これは遭難時にまずは紅茶で和みこれからの展開を冷静に考えるーということだろうか。 別に遭難しなくてもー渋滞にはまり予定を大きくおして暗くなりかけているキャンプ場について、気分は最悪なんてとき・・・そのまま設営や食事の準備に入ると適当にしてしまって後々後悔する。仲間との空気も重い、そんなときは、まずは紅茶。紅茶を飲んで、一息入れると気分は変わり、皆も陽転してキャンプを楽しもうというムードになれるから不思議だ。

大きめコッヘルで無印良品の紅茶パックでお茶を飲む。なぜか軽い気分で通りがかりの人を誘う。 茅ヶ崎の即席カフェだ。
海から上がったボディボーダを誘い、やわらかい、ささやかな会話を交わす・・・これこそ軟派。やっぱり紅茶は人を和ませる・・?

4 件のコメント:

ホリゑ さんのコメント...

紅茶、いいですよね。
紅茶に限らず、お茶党なんですが。

こういうの、いいなぁ。
海で湧かして、ってのは出来なくても、淹れて持って行くのもいいかも知れない。

watawako さんのコメント...

砂浜と紅茶、絶妙な取り合わせですね。おいしそう!
私も昔からバイクツーリングにはプリムスGasストーブとロッキーカップ(シェラカップの円錐形が苦手でして)を持っていきます。私の場合はコーヒーやウーロン茶(香りがたまらない)を愛飲しています。味を楽しむというより雰囲気を楽しんでいるという感じですね。

mat さんのコメント...

watawakoさん
あーウローン茶っていいですよね。あれって本来外で飲む物だっていう人もいました。
ツーリングに凝っていた時期を通りすぎると装備はドンドンシンプルになりまして、結局最後の頃は手ぶらでした。今リターンをはかって、やはりちょっと最盛期を思い出すことをしてしまいます。
シェラカップは、湧き水を飲むときが一番いいような気がしますが・・・

mat さんのコメント...

ホリゑさん
そうそう、もっていくパターンもいいもんですよね。クルマのときは珈琲をいれて持っていくことがあります。
無印はちょっと前に中国茶にバリエーションがたくさんあってよかったんですが、最近はちょっと絞られてしまって、残念です。