2008年12月14日日曜日

椅子がほしい・・・


いいイスが欲しいーその気持ちはずっともっていながら実現できずにいる。この世界、質と価格が比例するある意味すきのない世界ゆえに計画性のない?自分にとってはまだまだ先になりそうだ。
いいイスは、座った瞬間にわかるというけれど、そういう意味で今一番気になるのは、ハンスウェグナーのGE280というシリーズのイージーチェア。この作家デンマークの有名なデザイナーで生涯500ものシリーズを世にだしたそうだ。

GE280ではないけれど、この人の椅子は、六本木の新国立美術館にさりげなくおいてある。実は、この美術館はイス好きには?たまらない場所で、ここでしか座ることのできないイスがいくつかおいてある。50万もする椅子なんかも平気で座って居眠りできるーある意味とってもリッチな場所。

2 件のコメント:

そのちゃん さんのコメント...

この夏、六本木の美術館に行きましたよ。
あ~坐ったのはこの椅子だったかな・・・。

坐り心地は良かったです。
すっぽり包まれてる感じで。

画を観る行為って結構疲れるんですよね。
余韻を楽しみつつ疲れをとって癒してくれる
美術館にぴったりの椅子だと思いました。

mat さんのコメント...

おーいきましたね。
この場所、安楽するには本当によい場所です。
そうですね、じっくりみると生気を使うってそんな感じです。